SONY DSC

19 11月 ’11
by admin
0 comments

畷祭xなわて散歩【そのよん】 冷めてる味噌汁の味がする そんな街をどないしょ

木又さんは大工さん、水野さんは印刷所の代表。四條畷でごく普通に生まれ、ごく普通に社会人となったふたり。
でもある日、頼まれもしないのに、それぞれが大きな事に取り組んだのです。何故なら、二人とも四條畷を愛していたからでした。 Continue reading

SONY DSC

19 11月 ’11
by admin
0 comments

畷祭xなわて散歩【そのに】 アカン、アカン、アカンの声。でも、諦めたならもっとアカン

木又さんは大工さん、水野さんは印刷所の代表。四條畷でごく普通に生まれ、ごく普通に社会人となったふたり。
でもある日、頼まれもしないのに、それぞれが大きな事に取り組んだのです。何故なら、二人とも四條畷を愛していたからでした。 Continue reading

SONY DSC

19 11月 ’11
by admin
0 comments

畷祭xなわて散歩【そのさん】 「キッカケ通信」はこうして生まれた!

木又さんは大工さん、水野さんは印刷所の代表。四條畷でごく普通に生まれ、ごく普通に社会人となったふたり。
でもある日、頼まれもしないのに、それぞれが大きな事に取り組んだのです。何故なら、二人とも四條畷を愛していたからでした。 Continue reading

maturi_sanpo

8 11月 ’11
by admin
0 comments

畷祭xなわて散歩【そのいち】 「畷祭」はこうして生まれた!

四條畷で最も熱い男と呼ばれる木又誠次さん(三二歳)。方や四條畷で最も冷静沈着な男、水野淳さん(五一歳)。二人はある暑い夏の夜、楠公通りのバーで酒を酌み交わしながら、街の発展について対談をしました。木又さんは大工さん、水野さんは印刷所の代表。四條畷でごく普通に生まれ、ごく普通に社会人となったふたり。でもある日、頼まれもしないのに、それぞれが大きな事に取り組んだのです。何故なら、二人とも四條畷を愛していたからでした。 Continue reading