ワンだフルオーナー#02 木内知美さん 【後編】

| 0 comments

ワンだフルオーナー#02 木内知美さん 【後編】ワンだフルオーナー

前回に続いて、ワンだフルオーナー、木内知美さんちの「ひまわりちゃん」
インタビュー記事をお届け。
自分を犬だと思っていない、ひまちゃんの性格について、かたってくださいました。

愛犬はどんな子ですか?

さて、このひまちゃん。いざ飼ってみると、面白いことが分かってきた。
まず、すごい警戒心が強くて、調査好き。子供たちが帰ってきてもまずは吠えまくる。
そして臭いをかぎまくって徹底的に大調査をする。
実は取材班が訪れた際も、ものすごく吠えられて、徹底的に臭いを調査され、

「よし合格」

と認定されると、今度は急におとなしくなって、
さっさと自分の寝場所に行ってしまった。

ひまちゃんが自分を犬と自覚していないと思われるのは、
外で散歩しても犬とは全く交わらず、人間のほうに関心を寄せているため。
また、犬なのに犬のぬいぐるみの「マーちゃん」と遊んでいたり、人間の会話に耳を澄ませている。
「今、私のことゆうたやろ!」というような表示をみせるそうだ。

夕飯を食べるときは、木内さんらが「いただきます」というまでご飯をやらないと躾は厳しいが、
甘えん坊で家族中に甘えまくる。

子供たちが相手にしてくれないときは、時に子供の部屋でウン●攻撃など、超過激なひまちゃん。
それでも、自分が悪いことをしたときは、反省モードを示すなど、素直なところもあるそうだ。

お婿さん募集中です?

ひまちゃんは今、三歳になったところ。
そろそろ、知美さんはひまちゃんの子供が欲しいのだが、
先述のとおり、自分を人間だと思っているせいか、なかなかペアリングがうまくいかない。
「ひまわりに1日も長く生きて欲しい。女の子だから一度は産ませてあげたい。
将来的に去勢も考えているけど、今は可愛い子供の顔を見たいから5才までには」
という知美さん。さて、木内家に吉報が届くのは、いつになるのでしょうか。

木内家のアイドル「ひまわり」
を取り合う仲良し姉妹。

取材日、学校からダッシュで帰宅して撮影に応じてくれました。
\(^_^)/アリガト♪

 

(取材 寺前佳代子 文 大森正明)

              

コメントを残す

Required fields are marked *.

*