さいしょのいっぽ!【後編】ビジネスセンスという名の新しいレシピ

| 0 comments

さいしょのいっぽ!【後編】ビジネスセンスという名の新しいレシピ

 

さいしょのいっぽ!  「シプレ」という洋菓子屋さんは、畷では結構有名だ。
その「シプレ」が先ごろ四條畷の駅前に2号店を出した。
初日に出したケーキセットは開店1時間で完売し、
昼前にはシャッターを閉めたほど。

そんな人気洋菓子店を経営される田原勇さん(61)に
お店をはじめたキッカケを伺った。

ビジネスセンスという名の新しいレシピ

 

▼センス、努力、それに加えてビジネス感覚もパティシェには必要になります。
例えば小麦粉などの原材料費の高騰はものすごい。
ですから高い小麦粉と安い小麦粉、出来上がった商品に大差なければ
味を落とさない程度で安い小麦粉を使うなど調整していかなければなりません。
また一度、ディスプレイ屋さんの案で、高級店をイメージして改築したことがあるのですが、
それまでのお客さんに『敷居が高く成ってしまった。』と、不評でした。
よくよく考えれば、自分たちに都合の良い気取った店作りを進めていたわけです。

このように自己満足だけでケーキを作ったり、
店づくりを進めてもうまくいかないものです。
時代に沿ったビジネス感覚も積極的に取りいれ、店作りを、
ご利用いただくお客様とともに、地元に愛される店に育てていきたいと思っています。

四條畷駅前に「シプレ」の二号店を出したのも、
もちろん田原さんのビジネス戦略によるもの。
田原さんの言葉通り、無闇に売り上げばかりを狙わず、経費を抑えた販売方法を推進中。
また、最近では四條畷にゆかりのある食材を使った商品を、ということで、
地域限定「河内 田原米」の米粉を使ったケーキを販売中。

とくに「米粉を使っています」とはアピールしていないが好評を博している。
米は小麦粉アレルギー対策にも、もってこいということもあって良い素材。
四條畷名産品ケーキとして、地元に根付かせたいと田原さんは語る。

パティシエの杉  伸一さんは「TVチャンピオン」で二位に輝いた程の腕の持ち主
お店の前にはお誕生日ケーキを注文した方へのウェルカムボードが。

ほっこりします。

シプレの人気商品「黄金のクランチ」 (100円,420円,735円)
関西テレビ「よーいドン」の「隣の人間国宝さん」コーナーでも
紹介された逸品。出演の円 広志さんも大絶賛!でした。

(特派員 大森 正明)

<今回のいっぽ!>
お店を始める「いっぽ」には、自分のこだわり、とご近所さんの
要望にこたえるしなやかさ、がだいじ。

>お菓子の店シプレ
四條畷店
四條畷市楠公1丁目13-16
tel:072-812-5868

 忍ヶ丘店
四條畷市岡山東1丁目8-2 1F
tel:072-879-6566

 

              

コメントを残す

Required fields are marked *.

*